TOP > 味噌 > 予約販売/極味(きわみ)

受注限定特別仕込味噌 極味(きわみ) 極味年間お届けのご予約受付を終了しました

考えうる全てのこだわりを込めて造り上げた
究極の味噌「極味(きわみ)」をお届けします。

極味のこだわり

米
大野産のコシヒカリ100%に1.5倍の米麹を使用。
塩
2年の歳月をかけ、丹精込めて磨きだした塩。
大豆
北海道の「生命を育てる大地の会」の特別栽培大豆。
技
妥協は許さない職人の志と熟練の技が冴え渡る。

職人の手が行き届く特別限定仕込み

「極味」は、素材の処理や仕込み、温度管理など全ての工程において膨大な手間ひまをかけています。こだわるほどに手作業が多くなるため、限られた量しか造れません。

おかげさまで「もっと販売してほしい」との声が寄せられ、多くの方に味わっていただきたいとの思いもあります。しかし、その気持ちをぐっとこらえ、上質で安全、職人の目の届く範囲の量しか仕込まないという基本に立ち戻り、心を尽くして造っております。

店頭に並ぶことのない味噌ですが、ご注文いただいた方に限り、直接樽から手詰めしてお届けいたします。受注限定、特別醸造味噌の味をご賞味ください。

最高の味を造るために

最高の味を造るために
※写真の5人は「みそ製造技能士」です。

みそ製造技能士からのメッセージ

多田和博

お客様のより良いものを食したいという思いを、造り手のより良いものを提供したいという思いを直接つないでいるのが「極味」です。

多田和博

伊東英明

丹精込めた味噌!

伊東英明

吉村鷹明

米五の技術の粋を合わせた「極味」という味噌が、お客様に常に美味しくなっているといわれるよう最高の情熱を注いでいます。

吉村鷹明

片岡慎二

米五でも特別な存在の味噌が「極味」。最高の味をお届けできると自信をもって言えます。

片岡慎二

多田健太郎

年に一度楽しみにされているお客様へ感動を。常に期待の一歩先へ。

多田健太郎

180年余り続く味噌造りの結晶

創業以来「米五」の長い歴史において、味噌造りの集大成とも言える「極味」。それは、180年余りの間、蔵で絶え間なく続けてきた全ての工程を再確認するという作業でもありました。

素材選びから仕込み、塾成、樽詰めの作業に至るまで、「それぞれの味噌の個性に合った旨味を最大限に引き出す方法とは・・・」という味噌造りの根本を改めて自問自答するきっかけとなったのです。そうして、考えうる全てのこだわりを尽くし、完成したのが「極味」です。

これからも歴史と伝統に甘んじることなく、新たな気持ちを持ち続けた味噌屋でありたいと思います。

目の行き届く量しか作らないわがままな味噌

目の行き届く量しか作らないわがままな味噌

味は、いつでもある味噌ではありません。2月に原料を調達し、2月末には仕込みを行い、それから熟成が始まります。皆様にはずっと待って頂くことになりますが、9月には味噌の顔見えてくる頃になります。その時にご希望の方のご予約を頂きます。

そして、皆様にお届けできるのは今年の晩秋11月頃になります。
つまり、いつでもお分けできる味噌ではないのです。

さらに、目が届かないような数の味噌を造らないのも「極味」。ですから、年間予約の数で200名様限定のお味噌となります。

今のスピードの時代に逆行するようなスケジュールになりますが、とびきりの美味しさを育むためには、ゆっくり熟成させることが大切な条件となるからなのです。
美味しい夢のために、どうぞお時間をください。

伝統の技を守る片岡工場長と引き継ぐ職人、吉村鷹明

手前味噌という言葉があるように、昔はどの家でも味噌を作っていました。今でも、大豆と麹と塩があれば誰にでも簡単に作れます。

でも、「極味」となると話は別。そこには素材や味噌の顔を見ぬくというプロとしての技・勘・経験が必要になります。

「極味」の仕込みを担当するのは米五の次の世代の技を引き継ぐ若き職人、吉村鷹明。伝統を守り続ける片岡工場長の厳しい目と声を背中で聞きながら、己の情熱を「極味」づくりの全工程にぶつけ挑戦します。
作り上げる職人の歴史も顔も名前も見える味噌。
これも「極味」の大きな特徴かもしれません。

樽から桶へ、ひとすくいずつ手詰めしてお届けします

秋11月。熟成を終えた「極味」は、米五の社員が総がかりで樽からシャモジですくって、手作業で桶に詰めして出荷いたします(店頭には一切並びません)。
一見すると「馬鹿げたこと」にさえ見える、こんな手間のかかる作業をするのか?それは、せっかく大切に育ててきた大豆と麹の一粒一粒を潰さないため。大豆と麹の粒の中に封じ込められた旨みが逃げないよう、全ての責任を持って手詰めしてお届けいたします。

樽から桶へ、ひとすくいずつ手詰めしてお届けします

木桶仕込みでますます美味に!!

木桶仕込みでますます美味に!!

福井県産の越前杉で30年ぶりに作った仕込み桶を使い、より贅沢な味わいを楽しんでいただけるようになりました。

木桶は通気性があり、熱伝道率も低いため、味噌全体にゆるやかな発酵を促し、まろやかな味に仕上がるのが特長。

微生物が住みつきやすく、年を経るごとに美味しい味噌が仕上がるのも楽しみのひとつです。

先着200名様のご予約限定販売

小分けにしてお届けする年4回コース年2回コースをご用意しました。
厳重に温度管理された蔵でお預かりします。
2回目以降の商品はお送りする前におはがきでご案内いたします

A/年4回コース
A/年4回コース
B/年2回コース
B/年2回コース

ご注文締め切りは9月30日までですが、お届けは11月上旬です。
商品をお送りする前におはがきでご案内いたします。
厳重に温度管理された蔵でお預かりします。

C/ご家庭用コース
C/ご家庭用コース
D/ご贈答用コース
D/ご贈答用コース

極味のお届けは、すべて送料無料です。
だから、極みお届け時の同梱注文がお得です。

「極味」をご注文のお客様には、送料無料でお届けいたします。 同梱でご注文いただくと「極味」配送時に送料無料で一緒にお送りします。 ご注文の際に、備考欄に「極味と同梱希望」とお書きください。