創業天保2年 永平寺御用達 米五のみそ

TOP > 味噌 > 越前こうじ味噌

越前こうじ味噌

越前こうじ味噌

187年の伝統から生まれた味噌です。

187年の味噌造りから生まれた米五のオリジナル米こうじ味噌。国産米を使用したお味噌でもお求めやすい価格で提供しています。米五の味噌の味の基本がこの味噌にあります。

甘い ←-|-→ 辛い 麹歩合 塩分
─ ─ ─ ● ─ ─ ─ 9 12.1%
味噌の情報
  • 国産大豆・国産米100%
  • 大豆に対する米麹の割合は0.9倍
  • 塩分12.1%のお味噌です
  • 原材料:大豆、米、食塩、酒精
  • 賞味期限:製造日より6ヶ月

洋風みそスープ

みそソムリエが教える おすすめレシピ

洋風みそスープ

材料(3人前)

  • ブロッコリー…200g
  • 人参…1/2本
  • だし汁…500cc
  • 豚肉…100g
  • 米五すり味噌…40g(大さじ2強)
  • 牛乳…200g(1カップ弱)
  • ショウガ汁…3g(練りショウガでもOK)

作り方

  • ブロッコリーは小房に切り分け、人参は食べやすい大きさに切る。
  • だしを煮立て、1cm角に切った豚肉を加えて、再び煮立ったら人参を加え、3~5分程煮る。
  • 牛乳を別の鍋で熱くする。
  • 2.の鍋に味噌を溶きのばし入れ、熱くした牛乳を加え、味を調える。
  • 最後にブロッコリーを入れ1分程煮立て、ショウガ汁を加えて完成。

ワンポイントアドバイス

牛乳は仕上げに加えます。
具材をかえてキノコ類を入れたり、白菜を入れたりしても美味しくなりますよ。

お客様の声

お客様の声募集中!

味噌汁は朝晩丼で3杯必ず飲んでいます。もう、私にはこの世になくてはならない絶対条件の大好物なものです!
そのくらい消費量もすごいので、赤味噌・白味噌・田舎味噌をブレンドして、おダシは煮干しと昆布でとり、自分なりに大好きな味噌汁にこだわりを持って作っています。
実は、味噌汁には、とどめに、鳥ガラスープの素とにぼしの粉末をちょっとだけ入れて、さらに追いガツオをします。でも、時間があるときですけどね。
これは、東京の「なだ万」の佐藤料理長のレシピなんですよ。
やってみたら、もう絶品で、病み付きになってしまいました。
北海道 Hさま
トーストに味噌の話
バターを塗って,お味噌そのまま(!)です。ただ,あまり多く塗りすぎると「ショッパイ」ので,あくまで「少量」です。その上に「焼き海苔」などを乗せていただくと最高です。是非,お験しを(!)。 お味噌汁にバターを溶かした「味噌スープ」が美味しいのと同じかな(^^)。ちなみに,「ウニ(+焼き海苔+トースト)」も....「たくあん(+焼き海苔+トースト)」も....(^^)
大本山永平寺の味噌蔵を任されている唯一の味噌屋〜とのご指摘拝読致しまして,以前伺った参禅会(だったかな?)の事を思い出しました。 夕・朝のお食事が本当に美味しかった....あの時の「お味噌」が(!)。
神奈川 Aさま
「蔵味噌」に比べ、いくらか甘く感じました。こんにゃくとはちくの味噌煮を、つくってみましたが、素材の味を殺さず風味良く仕上がりました。山菜の水煮を使ったお味噌汁も品良くでき満足しています。粗いものより程度の良いものを仕上げるときに合うように思います。
山口 みそごまさま
先日インターネットで「越前こうじ味噌」を買いました。
家では、味噌汁は欠かせない食卓ですが、いつもは合せ味噌にしていろいろな地域の味噌を味わっています。
米五さんのおっしゃるように単品で味わったのですが、これが本当においしいです。
「越前こうじ味噌」は辛口だと思って購入したのですが、ほんのり甘く毎朝なんだかやさしい気分にさせてもらっています。
北海道 箭原 恭子さま