TOP > 味噌 > 杜の歓び(もりのよろこび)

県産杉の木桶で醸造し、新しくも懐かしい味を追求。木桶仕込み「杜の歓び」

「杜の歓び」は、福井県産の越前杉で30年ぶりに作った仕込み樽で仕込んだ味噌です。木桶仕込みのため、ゆったりとした熟成でまろやかな味に仕上がっています。

杜の歓びのご注文はこちら

仕込みの様子

地産地消にこだわった米五独特の福井県産味噌

「杜の歓び」は、原材料だけでなく木桶そのものも地産地消にこだわった味噌です。
木桶は木肌にも有用な働きをする微生物が住み着くために、米五独特の絶妙な味わいの味噌をつくれます。

「杜の歓び」の名前の由来

森林と人間が住むところの間を「杜」、自然と人間が交わることで新たな「歓び」、が生まれることを意味します。

「杜の歓び」-地産地消へのこだわり- 安心できる福井県産の素材

  • 福井県産「杉」の木桶による熟成味噌。
  • 若狭小浜の手作り塩「海のシルクロード」。
  • 水のおいしい越前大野でつくった白目青大豆。
  • 特別栽培米の大野産コシヒカリ100%。(大豆の1.3倍の米麹)

コクと風味をあわせもつ深みのある味わい「杜の歓び」

「杜の歓び」は味に深みがでて青大豆特有のコクと風味があります。(普通はコクがあると風味が落ちるのですが、「杜の歓び」はどちらもあるのです)
全て福井県産のものを使うことでしっかりしたコクのある味わいになります。

原材料へのこだわり 越前杉を使用した木桶

越前杉を使用した木桶

木桶仕込み味噌はどう違うのか。

木桶そのものに通気性があり、味噌の発酵を促すのに側面からも効果があります。温度変化は味噌の風味などに影響しますが、木桶は熱伝導率が低いために気温の変化をゆるやかに伝え、天然醸造本来のまろやかな味となります。

木桶の役立つ豆知識
ワインの「ロマネコンティ社」も酒質のために木桶で仕込むなど、木桶でなければ作れない味わいがあると認められています。

木桶ができるまで

素材は福井県産

素材は福井県産
桶の材料は福井県産の杉を使用

材木の加工

材木の加工
日本木槽木管(株)の新城工場で組立て

凸凹加工

凸凹加工
継ぎ目の凸凹加工が水分の漏れを防ぐ

組立て

組立て
熟練職人による桶の組立て

塩水の溜め・抜き作業

塩水の溜め・抜き作業
塩水の溜め・抜き作業を繰り返す

塗装・完成

塗装・完成
桶の外側に柿渋の塗装を施し完成

仕込み桶を動画でみる!福井県初!越前杉使用の仕込み桶

杜の歓びのご注文はこちら